ハッシュエイジングvol.4【レザーシューズ】

ハッシュです。

お気に入りの靴のエイジング、ケアについて。

以前も記事に書きましたが、

僕はとても好きな一足の革靴があって、

革靴は、基本それしか履いてません。

(以下、ハッシュの過去投稿↓)

今朝も5時過ぎから、靴磨きしてました、笑

今回は、その革靴と、

ケアのプロセスを以下、シェアします。

履いている革靴

RED WING(レッドウイング)の、

MIL-1 BLUCHER OXFORD(ミルワン ブルーチャー・オックスフォード、通称「ミルワン」です)の黒です。

エスカイヤ・レザーという艶のある革が特徴的で、オンオフでいける汎用性があります。

(詳細はググってみてください笑)

ケアの仕方

だいたい以下、1〜9の手順です。

1.馬毛ブラシでブラッシング。

2.タオルを濡らし、固く絞って汚れ落とし。

3.純正クリーム(黒)を塗る。

4.乾かないうちに豚毛ブラシでブラッシング。

5.純正ケアクロスで磨き。

6.主にシワ部分にデリケートクリームを塗る。

7.グローブクロスで仕上げ磨き。

8.靴裏のレザー部は上記2で拭いてオイル塗り。

9.コバが気になるときは、コバインキと純正クリーム(黒)で補色。

だいたい1〜9までで、30分くらいですかね。

ちなみに、私はオリジナルの靴紐から、

「紗乃織靴紐」という靴紐に変え、

結び方も、パラレルに変えています。

(語句が気になったら、ググって下さい笑)

履き心地が良くなる一方

1年ちょい履き続けてますが、

ホント履き心地が良くて、

向上し続けてるのではないかと思ってます。

靴底も自分で直してますが、

それはまた次回投稿します^ ^

ハッシュでした。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

6 件のコメント

    • 新調するんですね!
      是非買ったらサクペリで教えてください!
      製作工程とか革質、その人の用途で、
      結構最適なケアはかわると思うので、
      参考まで^_^

    • ありがとうございます!
      好きなモノだから、
      大切にできるのかもしれませんね!
      それはhachiさんにとっての絵本への思いと、
      似てるのかもしれませんね^ ^

  • 待て待て
    最後の一文

    『靴底も自分で直してますが』

    うっそ!?
    いや、スキル高すぎません!?

    • 市販の修理キット売ってて、
      それですり減った部分は固めて
      自分で出来るように、なってるんですよー!
      技術は修行中ですが、直してはいるので、
      それもそのうち、ここへあげていきます^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。