刺激を求めない生き方

以前の僕が憧れていた人物は

スポーツ選手だったり
若手起業家だったり
なんせ
エネルギーに満ち溢れている人たちでした

そしてそんな人たちを見て

頭がブワッと熱くなる感じを掴んだら
仕事に取り組んだり
新しい一歩を踏み出したりしていました

振り返るとあの頃は

一歩を踏み出すためのエネルギーとして、外部からの刺激を注入していたように思います


今の僕はそうではな

アドレナリンなしで動いています

というか

アドレナリンが“無い”と“動けない”
という状態にならない生き方

になっています。


他の表現をすると


外からの刺激で動かないんです

自分の内側から湧き出てる欲求に素直に動いてます

伝わりますか?


その欲求にも僕は更に問いかけます

やりたい理由は?
やらないとどうなる?
自分でしなきゃダメ?
その方法しかない?

こうすると

ほとんど何もしなくなります(笑)

逆に

行動する時には
明確な意味を持って進めるので
外野からの刺激や反発の影響がなくなります

そしてその時の心は非常に穏やかです


ただただ進む

進みたい方に進む

あ〜ぁ〜川の流れのよーに〜〜

ですね(^^)


今日も応援してます!


いいね! 5 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です