ふと1年前を振り返ってたら、ビビるほど自分が変わってた。

ハッシュです。

平成が終わり、丸1年が経とうとしています。

ふと去年の手帳や写真をみると、

ビビるほど!1年前の自分と、

今の自分が変わっていました。

コロナとか周囲の変化がなかった訳ではありませんが、何よりも

「自分自身、自分の人生」が、

凄まじく変わっていきました。

以下、こんな感じで後述します。

------------------

◯1年前の自分。

◯身体の悲鳴がくれた、変化のキッカケ。

◯ 変化を経て、培った豊かさと自己肯定感。

------------------

1年前の自分。

1年前。

1日をこなすのに必死で、

「自分の時間、自分自身を見つめる時間」を

とろうともしていませんでした。

「大変でも、ポジティブにいこうよー!」的な

そんな思考しか持ちあわせてませんでした。

サクペリライターの方々も、

とある人以外は誰一人知りませんでしたし、

今こんだけサクペリに投稿してる、

「ウェアハウス」の服も、

一着も持っていませんでした笑。

身体の悲鳴がくれた、変化のキッカケ。

それが、とあるキッカケで身体を壊し、

強制的に自分の身体が、

自分に「時間」を与えてくれました。

そのおかげで、自分の時間、家族との時間を、

たくさんとることができました。

一歩、一歩未知な世界へ踏み込んできました。

これまで全く知り得なかった、素晴らしい方々と出会い、ご縁を育む事が出来たり。

「資産、投資、経済的自由」というキーワードを視点に、学びを得たり。

オンラインスクール、オンラインサロンという環境に身を置き、日々学びを得たり。

「ウェアハウス」という洋服メーカーにベタ惚れし、服がさらに好きになったり。。。

変化を経て培った豊かさと、自己肯定感。

明らかに、自分の人生は、

この1年で豊かに自由になりました。

どんだけ今コロナがどうのってなっていても、

確実に、これはまぎれもありません。

まさかこんな変化を経て、

その変化の様を、サクペリという、

ネット環境に投稿している自分なんて、

ちょうど1年前の自分には、

全っっっ然、想像もできませんでした。

周りの環境に恵まれていた事は、無論。

別に世界中の誰もが賞賛する偉業を成し遂げた訳でも、ありません。

ただ「よく一歩一歩、進んできたよなぁ、自分。」という、自己肯定感を感じています。

「自分」の事をようやく大切にし始められた、

この1年を、きっと一生忘れられないですね。

そんなこんなで明日からもまた、

すこしずつ、自分の人生を楽しんでいきます。

皆様は、いかがでしょうか?

ハッシュでした!

いいね! 4 いいね!
読み込み中...

6 件のコメント

  • 来し方をバイアスをかけずに素直に見ると、幸せに気づけるという様子が伝わってきます。ウェアハウスとのつきあいは、まだ新しかったんですね(笑)

    • ありがとうございます(^^)
      気づいたらパパっと書いてました。。。
      ウェアハウス、ちょうど1年前はホントに
      名前くらいしか知らなかったんですよ笑
      ビックリしますね(^◇^;)

  • 自分の成長を認められるってステキです✨
    幸せオーラを感じる記事!
    もっとハッシュさんのこと、ウェアハウスのことを知って共有したいと思いました😊

    • ありがとうございます!
      hachiさんからも、
      学びをいつもいただいてますよー!感謝です!
      hachiさんにウェアハウスへ興味持ってもらえたことが、すごい嬉しいです\(^^)/笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。