好きなモノについて、踏み込んで考えてみる。

ハッシュです。

自分の好きなモノについて。

末尾のライタープロフィールにもあるように、

私はアメカジ系の服や靴が好きです。

その好きなモノ。

「じゃあ知識が豊富で詳しいかどうか」と言われれば、ファッションに興味がない人よりかは多少あるのかな、くらいです。

じゃあ「着てるのがすごい似合ってるもの着てるのか?」ってきかれたら、それも正直第三者的には分かりません。

「こんなデザイン、シルエット、素材、柄のを着るのが好きなんです」くらいの感覚です。

じゃあ、ケアするのは?ときかれたら、

結構人と違うコトをしてるみたいです。

私は、Tシャツをはじめ、自分の好きな服は、

できる限り自分で、手洗いします。

買うときも、「コレ、どう洗おう?洗うとどれくらい縮むんだろう?」とかが気になります。

特に気になる服は、洗った上でどれほど縮んだのか、測ります。

コレは、アパレル系で働いてる人に言ってもビックリされます。

「服屋よりも服屋っぽい事してますね」とか言われます、笑

靴も割とマメにケアしますし、早朝から出勤前に靴磨いたり靴底修理したりしています。

そんなこんなで、私はアメカジの服が好きで、

かつ、それら自分の服を、自分の手でケアを加え、長く着用していく事が好きで、

それらの経年変化・エイジングをみていくのが好きです。

服屋さんが売るところまでが主なお仕事だと仮定するなら、

私は服を買ってから、そこから先の向こう側を担っている。そんな感じでしょうか。

なぜなら、「服が着る人に届くことで、

その服の価値は、変化する。

その人が着用し、かつ洗濯・ケアなど、

手を加えられながら、

その人にしか出せないエイジングが伴い、

その服は、手に入れたときの服とは違う、

別な価値を持つものへと変化していく。」

という発想が、自分にあるからだと思います。

やはり、こういう風に好きなモノについて踏み込んで考えていくと、

より自分がわかるし、何より好きなコトを考えているので楽しいですね^ ^

ハッシュでした。

いいね! 4 いいね!
読み込み中...

6 件のコメント

  • 服のケアをそんなに丁寧にしている人がいないので、びっくりです!
    間違いなく価値あることですよね✨
    私もちゃんとケアをしてあげよう・・・!

    • いつも驚かれます、笑
      やっぱりこういうの大事にして、
      どう要素を掛け合わせて
      アウトプットしていこうかなーと、
      試行錯誤してます^ ^

  • 僕が「あ」と思ったポイントは

    【計測する】ですね

    「計測するんだ〜」と素直に思いました
    たぶん、いや、きっと間違いなく特殊な個性です

    ハッシュさんの当たり前は、当たり前じゃない
    つまり、才能です

    良い感じ!

    • やっぱり特殊ですかねー、
      それを出勤前に家族の朝飯づくり前にやるので、
      正気の沙汰とは思えませんね、笑

      大事にします^ ^

  • 好きなものがあるって本当に自分を前に進めるきっかけになりますね!

    いやーこの記事深いなーー

    服も価値提供の時代なのかも??参考にします!

    • ほんと、好きなモノはエネルギーをくれますね。

      割と本気で、服の存在価値の見直し、
      もっとされて良いと思ってます^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。