「望んでいたものを手に入れた」ことから得た、体感。

ハッシュです。

最近、ずっと欲しかったものを手に入れました。

私の好きな服メーカー「ウェアハウス」の絶版書籍です。↓

「職人達のジーンズ THE WORKSHOP OF WAREHOUSE」(著・市村 一、光琳出版、1998年10月25日発行)

20年以上前の出版で、

直営店でも販売が無いと聴いてましたが、

結果、定価で入手しました。

で、今回、私が書きたかったのは、

その結果を得た事で、体感した学びです。

2つの側面からアプローチする。〜①心持ち、②具体的行動〜

セレクトショップやフリマサイトを見てても、

全然売ってなくて、

その一時は、やはり少し残念でした。

でも、そこでふと、ある思考に及んだんです。

「こんなにウェアハウスが好きな自分なんだから、まぁそのうちすぐに手に入って読めるでしょ」という、

変に所有欲に固執してないけど、

「手に入るだろうな」という、

①心持ち、が湧きました。

その後は、

「そんな心持ちで、思い出した時にスキマの時間でたまにググってみる」という、

②具体的行動をしていました。

その結果、、、あれだけ当初、

探しても無かったのに、

新品・定価で売っているお店のサイトを、

フツーに見つけて、すぐに購入できました。

※ちなみに、今でネットでチラッと見ましたが、中古が、定価の数倍の値段で、売られていました。。。

体感から得た学び。

そもそも探し方が悪かった、たまたまだ、

とか色々考え方はあると思うんですが、

私なりに今回の結果から得た気づきは、

以下のとおりです。

◯変に固執しすぎると、手に入りにくいものって、あるのかもしれない。

◯きっと手に入るっしょ、くらいまで心持ちを持ってられると、むしろ早くそれが手に入るのかもしれない。

◯ただ、心持ちだけでなく、具体的な行動も伴うことで、より早く手に入るのかもしれない。

私にとっては、貴重な体感、学びでした^ ^

即、読破したので、2周目いきます笑

ハッシュでした。

いいね! 3 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

  • なるほど、諦めたわけではないけど、ガツガツしないで気長に探したわけですか。精神的負担も少なくなりますね。表紙のかた、いい顔してますね。

    • 仮に衝動的に固執してたら、ないと分かった瞬間「ねーじゃん!もういいや」って諦めてたかもしれません。

      「どうせ、手に入れちゃうんだろうな〜」くらいな感じで、積み重ねると、案外上手くいく事もある、
      という経験でした!

      表紙、いいですよね…!( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。