まねっこの王様..2歳の世界〈絵本をギフトに4〉

こんにちはhachiです☺︎

シリーズ「絵本をギフトに」では、各年齢の発達、発達に合った絵本の紹介をしています🌈

そして何より、絵本は大人にこそ読んでほしい。癒し効果、哲学書、インテリアなど、可能性は無限大。絵本のある暮らしは人生を豊にしてくれます☺︎

\詳細はこちら/

目次

  1. 2歳の世界…まねっこの王様
  2. おててが でたよ
  3. くつがじまんのむかでさん
  4. うずらちゃんのかくれんぼ
  5. きょだいな きょだいな
  6. おわりに

2歳の世界…まねっこの王様

大人の行為をよーく見ていて、自分の世界に取り入れていきます。見立て・つもり遊びの世界。集団としてもまとまりが出てくる時期。

全身運動、指先も器用になってきて、「こうしたら、こうなるのでは?」と見通しが生まれていきます。

おててが でたよ

作:林明子 発行所:福音館書店

画像1

すっぽりかぶった洋服から、あかちゃんが手を出し、頭を出し、足を出す。あかちゃんが自分のからだに出会っていく絵本。

「じぶんでするー!」とひっくり返っる魔の2歳児さん。そんな時期を、乗り越えて自分で出来ることを増やしています。

くつがじまんのむかでさん

文:松谷みよ子 絵:ひらやまえいぞう 発行所:童心社

画像2

ちょうちょうから「パーティーを開きます」と手紙が届きました。カエルはお花、ありはビスケット、クモは七色のスカーフを持って。一番乗りはムカデは「いっぱい靴をはくから早いんだ!」と大いばり。でも、靴がいっぱいあることが仇になって・・・

さて、どうしてでしょうか?このオチは、ぜひ本を読むまでのお楽しみにして欲しいです☺︎お話もイラストも、優しくて色彩が豊かで眺めるだけでうっとりします。

うずらちゃんのかくれんぼ

作:きもとももこ 発行所:福音館書店

画像3

うずらちゃんとひよこちゃんが、交互にかくれんぼしているのを探すお話。うずらちゃんたちはどこでしょう?最後はお母さんが迎えにきてくれます。

色鮮やかなイラストに隠れるうずらちゃん探し!子どもたちに大人気です。絵本を読んだあとに、かくれんぼをすると楽しいですよ。

きょだいな きょだいな

作:長谷川摂子 絵:降矢なな 発行所:福音館書店

画像4

あったとさ あったとさ 広い野っ原どまんなか、巨大なビンがあったとさ。子どもが100人やってきて、今夜はここでおやすみなさい、ガラスの空に星が降る。

このようにリズミカルな言葉が楽しい。また、身近な物が次々に巨大になって登場。壮大なスケールで、子どもたちを楽しませてくれますよ。

おわりに

画像5

魔の2歳児と呼ばれる時期をくぐりながら、自立していきます。友だち関係も広がって、一緒に隠れんぼをしたり、ちょっぴりいたずらをしたり・・・楽しい2歳児の世界を絵本を通して覗いてみませんか?☺︎

#未来の自分に届いてほしい

#絵本をギフトに

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です