ブレーキへの解釈。

ハッシュです。

ノロウイルスを看病中、案の定、自分も感染、発症しました。

ようやく症状が落ち着きました。


1番最後まで引きずったのは、倦怠感と熱で、

とにかく布団に潜ってました。


その中で考えていた事は、

「最近、少しバタつき過ぎていたかな」と。


最近会いたくて話したくて、仕方のなかった方々にお会いする機会が多く、

非常に良い空気感を体感できました。


そこから得る学びもたくさんありました。


ただ一方で、自分でしたいと思っている、

望んでいる方向がどこなのか、

それを考える時間が確実に減っていて、

さらに、掲げていた自分の目標や、

行動の目的意識も、ボンヤリしている感覚もありました。


そんな状況の中、家族と自分に、降りかかってきたノロウイルス。


事実としては、
ノロウイルスにかかりました。
これだけですが、

その事実への解釈としては、

「きっと一旦ブレーキをかけ調整する時期」なんだろうなと、捉えました。


ブレーキにも意味付けする事で、より自分が望む方向へ進む糧になるのではないかと。


平熱まで下がり、投稿できるくらいにまで体調が回復してきました。


ここからまた、足元を落ち着かせて、歩んでいきます。


ハッシュでした。

いいね! 3 いいね!
読み込み中...

4 件のコメント

    • ありがとうございます。
      そうかもしれません。ブレーキに意味を見出せると、より生活に充実度、深みが出てきますね。

  • ブレーキに意味を見出せると、より生活に充実度、深みが出てきますね。

    そうか!!
    そう捉えたら
    気持ちが楽になりました!
    ありがとうございます😊

    • コメントありがとうございます^ ^
      そういう時だからこそ、
      一度立ち止まって考える機会を捉えるって
      大事な気がしています!

      なので、立ち止まる事になったら、
      それはある意味チャンスなのかもしれませんね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ/HASH

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。