【だて塾の1年がくれたものvol.4】波がある事を、当たり前に受け入れる。

ハッシュです。

1年間、自分と向き合い続けて、

目標実現を目指す、

オンラインコンテンツ「だて塾」。

その1年間で得られた学び・気づきを、

シリーズ化して、書いています。

今回は、「人生には波があるんだ」というのを

学び、実際にこの1年で経験した、お話です。

波はある。一見しんどい事も、ある。

人生右肩上がりで、どんどん良くなっていく!

そんな理想は描く事は、

個人的にはすごく大事だと思っていますし、

そうなっていくに越した事はないかもしれません。

ただ、必ずしも、少なくとも私のこの1年は、

そうでは、ありませんでした。

たびたび、身体の不調があり

職場に行けなくなる時期が、

数ヶ月という単位で、ありました。

しかも、それを何度も繰り返しました。

その度に「そんな自分はダメだ、早く戻さなきゃ」と

もがいた時期がありました。

仕事でも、ちょっとした事で

ヘコんでしまう自分がいて、

また「なんて自分はダメなんだ」と思いながら、

過ごしていた時期がありました。

素晴らしい体験も、たくさんある。

ただ、そんなしんどい時期があったのと

同時に(感覚的には以上)、

素敵な事もこの1年、たくさんありました。

「しんどい時も、あるよ」って、

言ってくれる妻が傍に居てくれました。

全力エネルギーで遊び泣く、長女がいました。

次女という、新たな命が誕生しました。

「だて塾」で学びを進めるうちに、

自分の価値を何かしらで、

発信したいなと思っていたら、

この「サクペリ」というサイトが

生まれてくれて、

好きな事が発信できるようになりました。

そのサクペリへの投稿や、

「だて塾」内で他の人達と

お互いの成長・悩みをシェアしていくうちに、

仲間とも言うべき素晴らしい方々と出会えました。

そんな仲間達と、毎日のように、

どこかしらの機会で、

「おはよう」「今日もお元気で!」

「え!スゴいですね!ステキですね!」

「まぁそんな事もありますよね」

「いつもありがとう」というやりとりが、

自然に出来る生活を手に入れました。

他にも様々な分野で、

自分が豊かになっていく事を体感してきました。

(うまくまとめようと思いましたが、

ありすぎて、難しいですね、笑)

光と影、波があるからこその、人生。

本当にそういう体験がたくさんありすぎて、

やっぱりなかなかまとめきれないのですが笑、

とにかく、1年間というスパンでも

人の人生には、様々な変化があって。

それは、自分が一見望んでいないような、

しんどい事かもしれません。

でも、それをキッカケに、

ビックリするような豊かさも、

舞い込んできたりします。

私の例で言えば、

「職場に行けなくなる程、身体を壊す」、

という事がなければ、

今手元にあるたくさんの豊かさは、

なかったと思います。

こんな風に考えていると、

なんだか、もはや、

「一見するとしんどい事も良い事も

沢山あって、それで良いや!」って、

そう思えてきませんか?

そんな風に、私は思えるようになってきました。

突発的に何か大変な事が起こったら、、、

「ああ、まぁこういう時期なんだろうなー」と、

その中で得られる、学びを得てみる。

学びを得る姿勢が難しかったら、それはそのまま、

「いや、しんどいよ、それでもいいよ」

って受け入れてみる。

豊かさを与えてくれる最高な事が起こったら、、、

「うわぁ、なんて有難いんだろう」と、

全身で体感してみる。

それが起こった時でも、

謙虚な姿勢を忘れずに感謝する。

どっちも大事なんだろうなと、今だから思います。

愛おしくて尊い人生を、生きていく。

何があっても全部、

全力ポジティブ全開!で生きていく、

そんな姿勢の人達もいるのは事実だとも思うので、

そんな生き方もアリだと、思います。

でも、

自分の場合はこの1年で、少し考え方が変わり。

登り坂下り坂で様々な変化する毎日が、

有難くて、意味がある。

そんな風に思えると、

自分の人生が、すごく愛おしく尊いものに、

感じられるんです。

自分と向き合い続けて、

本当に良かったと思いますし、これからも続けます。

私も発展途上です。途中です。

ただ色々ある人生は、結局は素晴らしくて、楽しい。

そんな事を1年で味わえました。

また書きます。ハッシュでした。

いいね! 3 いいね!
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です