「必要なモノ」とは。

ハッシュです。

今回は、モノの断捨離について、

書こうと思います。

一時期、ものすごーくモノ、特に、

服と本を整理した時期がありました。

多分、服は直近1年で30着以上手放してますね。

好きで買ってたものばかりで、気に入ってたはずなんですが。コレも心境の変化なんでしょうか。

そんな、モノを手放す、いわゆる断捨離系の本を読みあさってきたなかで、

1つの共通項として自分の中で腑におちてる

やり方が、

【そのモノが、今、手元からなくなったとしたら、全く同じモノをまた買い直すか?】

という自問、です。

YESの場合は、手元に残す。

NOもしくは、「ちょっと別な色のやつを買うかなあ」みたいな答えの場合は、手放す。

シンプルですが、結構自分としては

バッサリいけるやり方かな、と。

買う前にしっかり判断できるのが1番だと

思いますが、

自分の空間管理のためのスキルも、

高めたいです。

ハッシュでした。

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハッシュ

妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。