ハッシュ・アクティビティ~①リワーク・プログラムの世界~

ハッシュ/HASHです。

ここ数カ月での、大きな自分にとっての学びを連載する企画を、

「ハッシュ・アクティビティ」と題し、ここへ書いていく事にしました。

今回は、「リワーク・プログラム」の世界。

以前、以下のような、職場で倒れた経験を投稿しました ↓

「無理して職場で倒れた」事から得られた学び。 | サクペリ (sucperi.jp)

その後ですが、今後の自分の働き方、人生の生き方を考える事も視野に入れ、

復職に向け訓練するための「就労移行支援事業所」にて、

リワーク・プログラムを受ける事を決意

現職も一旦お休みをいただき、昨年12月から受講を続けてきました。

今回はその中で得られた学びについて、です。

目次

  1. 始める前のイメージ
  2. 利用し始めての気づき・変化
  3. プログラムを終えるにあたって

1.始める前のイメージ

改めて自分の時間を学びに使うにあたり、こうしたサービスを使うのは初めてで、

なんとなくですが、「暗いイメージ」がありました。

「復職の訓練」をするよりも、体調が戻ったら、

いち早く現場に戻った方が良いのではないか、そんな先入観もありました。

ただ、これまでも自己流の対処法で復帰→休職を繰り返してきた経緯もあり、

「違う結果を求めたいのだから、やっぱりこれまでとは違った対応が必要だろうな」

と、まずは一旦、始めてみる事にしました。

2.受講していく中での変化

一旦受講をしてみると、そこは上記のイメージとはかなり違っていました。

今般のコロナ禍の影響もあり、オンラインでの受講が中心ではありましたが、

そんな中でも、一生モノと言えるような体験をすることができました。

復職に向けて自分にどんな課題があるのかを整理し、

その課題達成に向け、プログラムを他利用者とともに受講、気づきをシェアしながら、

それぞれの目的に向かってスキル、経験を得ていく。そんな時間でした。

受講を続けてきて思ったのは、プログラムのスキルはもちろんですが、

本当に熱心なスタッフさんや、ステキな利用者の方々ばかりの空間であったということ。

また過去の様々な苦労もシェアし合いながら、どうしたらいい方向に解消できるのか、

そんなプロセスをたくさん踏んできたことで、

「自分はどうしたいのか」という、より主体的な思考と、

「日々歩み続ける仲間」という大切な存在を、得る事ができました。

3.プログラム受講を終えるにあたって

そのリワークプログラムも、今週で終了。

一旦、その環境を離れ、復職します。

ここまでやってきての最大の気づきとしては、

「自分は、そもそも色々な能力を持っている。

それをうまく現職という環境で出せていなかっただけではないか。

ホントの自分を素直に出しやすくするスキルを得た今、

自分の能力をもう一度試してみるチャンスなのではないか」

そんな示唆を、得られています。

本当にこの数か月に関わって下さったスタッフ・利用者の皆様に

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

また今後も近況報告をし合える人達もいるので、

その方々とも、一緒に人生の豊かさを味わっていきたいですね^^

退所手続きをした後の、帰り道の空です。↑

とてもきれいな清々しい空でした。

ハッシュ・アクティビティ編、次回に続きます。

ハッシュ/HASHでした。

いいね! 6 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

  • 一生モノといえるような貴重な体験誰かれ出来るまのではありませんよね。成長しようとする人にだけ訪れるものだと思いますよ👍
    ハッシュさんの才能溢れるお人柄は、サクペリやズームでもしっかり感じ取れますよ。
    清々しい空を感じられる事や、家が幸せって思える事が一番大切な事なんじゃないかなぁ私は思います。これからも記事楽しみにしています😊

    • ありがとうございます!( ; ; )
      「急がば回れ」を痛感してます!
      ここまでの学びを大切に生きていきたいですね^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です