フリマアプリで、不用品を売ってみての学びvol.2

ハッシュです。

前回の話題に引き続き、

フリマアプリで手元にある

不用品を売ってみた経験からの学びを書きます。

(前回投稿はコチラ↓)

今回は、ネット情報を踏まえて

自分が実践して

「コレができたから売れたのかな〜」と思う

コツについて、です。

(だいぶ自己流なのもありますが…)

○売れたモノの例

ちなみに、売れたモノの一部はこんな感じです。

ベルト

ハンガー

ブーツアクセサリー

○売り切ったコツ(あくまで自己流^^;)

自分なりのコツは、以下1〜4のとおりです。

1、アプリ内の相場感を確認して、価格設定する。

まず前提としてですが、

私にとっては、当初目標もありましたが、

まず「売り切る」という結果が欲しかったので、

とりあえず、売れないと、話にならないと思い。

値段は、売れているアプリ内の類似商品を確認して

その上で、価格設定しました。

2、「いいね」が付いたら頃合いを見ながら、値段を下げていく。

「いいね」が付いたら、

その人は商品に興味を持ってくれているはずです。

元々私物であるモノに興味をもってもらえている。

それだけで嬉しくて、

わりと値下げも積極的にやっていき、

その結果、売れていきました。

本当はとても大事に使っていたもの。

ただ、今は自分が使わなくなってしまったものが、

一定の金銭的価値を認めてもらえる。

そんな経験が、楽しくもありました。

3、説明欄を丁寧に書く。

商品は、私の手元の不用品です。

ですが、かつては、とても大切に使っていましたし、

ケアや管理にも気を配っていたので、

状態は良いものでした。

また、例えば、

上記写真のベルトの様に、

「新品の様な状態」は言えないものも、

それはテキトーに使っていたわけではなく、

丁寧にケアと使用を繰り返してきた、

「経年変化/エイジング」だという事が伝わるように(実際クリームを塗ってケアしていたので)、

商品の説明欄に記載しました。(結果、購入いただきました。)

4、相手からの反応に、迅速に確実に対応する。

買い手の人達からのコメントや、

値下げ交渉がきたら、迅速に対応しました。

特に値下げ交渉には、そのまま応じました。

今のところ、相手からコメントをいただいたものについては、全て購入いただけました^ ^

5、数日経過したら、再出品する。

これは、ネットにも載ってるやり方ですが、

フリマアプリには毎日無数に出品されるので、

買い手の目に触れる事なく

すぐに埋もれてしまうので、

出品後、あまりレスポンスがないときは、

一旦削除して、再出品してみる、を繰り返しました。

実際、再出品後、

すぐ購入いただいたケースも経験したので、

出品タイミングとか買い手との接触機会は、

実績を出すポイントだと思います。

次回は、この経験から得られてきた、

現時点での経験までのまとめを書きたいと思います。

何か参考となれば、幸いです^ ^

ハッシュでした。

いいね! 3 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

  • ただただ[すごいなぁ]の一言です!
    フリマアプリって簡単にできるからこそ「いつでも出来るからやらない」なのか「とりあえずやる」のかに分かれるし、ここまで細かくポイントまとめてあると分かりやすいですよね🤔
    【自分でお金を作る】経験がない人は絶対オススメなステップだと思います✨

    • ありがとうございます!😭
      売り上げるお金以上のものが、
      学びとして沢山あったので、
      とても良い経験になりましたし、
      不用品在庫が完売できて自信にもなりました^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です