ハッシュ・ギフトvol.2〜人に頼もう、任せよう〜

ハッシュです。

皆さんのライフスタイルの豊かさを

押し上げるエッセンスを提供する、

「ハッシュ・ギフト」シリーズ。

今回は、「人に頼もう、任せよう」です。

「ハッシュ・ギフト」のコンセプト説明はコチラ↓

エッセンス

⑴苦手な事、出来ない事は、素直に人に任せましょう。

⑵あなたが、「絶対に自分がやらなきゃいけない!」と思っている事。それ自体、本当にそうなのか。一度立ち止まって、考えてみて下さい。

⑶人に任せる、任せ慣れる事で「自分の時間」も生み出しやすくなります。

説明

苦手な事、出来ない事。

人は完璧なんてあり得ないから、

きっと誰でも1つや2つ、あると思います。

私もめっちゃくちゃあります…!

でも、そういう事に限って、

苦手な事でも、「仕事だから!」とか

「これをやる事で自分の成長になるから!」とか

色んな理由を自分で付けて、

抱え続けて、結果、悩んでしまう。

周りの人に頼みたくても、

嫌な顔をされるのがイヤだから。

時間がかかっても自分でやり切ろうとしてしまう。

私も割とそんなタイプです。

意識してないと、頼めません。

だからこそ、あなたに今回伝えたいんです。

「それ、誰かに任せられませんか?

任せても、良いんですよ^ ^」って。

「いやー人に頼むとか任せるとか、

嫌われたくないからムリムリ!」とか、

思う事もあると、思います。

でも、一度ほんの少しの事でも良いから、

「コレ、お願いします。」

って言ってみませんか?

向こうの反応はどうかは、

言ってみないと分かりません。

でも、結果、任せられる可能性も、

大いにあると思います。

過去の経験

私も仕事面で、ある日、身体に限界がやってきて。

もう完全に手元の仕事を、

全部周囲にお願いしなければ、

いけなくなった期間がありました。

自分の身体が強制的に、それを求めました。

それでも、周りの人達は、

自分の代わりにこなしてくれました。

感謝、感謝、感謝です。m(__)m

そんな風に身体が悲鳴をあげる前に、

あなたには、「人に任せる」という選択肢がある事。

そして、それを選んでも良いんだという事。

それを知って欲しい。

自分の身体が悲鳴をあげる前に、

やってみて欲しいんです。

それをする事で、

「自分に対する許可」が出しやすくなります。

「ああ、自分、頼んでいいんだ」って、

思える一歩が踏み出せます。

そして何より、

そこから「自分の時間」を作るキッカケも、

生み出す事ができます。

何か、頼んでみましょう!

仕事、家事、育児、その他、

ぜひこの「任せる、頼む」一歩、

踏み出してみてください。

今回も、読んでいただきありがとうございます。

今日も皆さんを応援しています。

ハッシュでした。

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

  • 人に任せていいんですね。
    私も思わず全部自分でやりたくなる。
    やらないといけないと思っている。
    それで、できない自分に落ち込む。
    このサイクルは断ち切りたい!
    ハッシュさんの文章は、ご自身の経験も書いてくれるので分かりやすいです。

    • そのサイクル、めっちゃなるんですよねー私も笑

      だからこそ、少しずつでも、任せる頼むのに、
      一緒に慣れていきたいですね^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です