自分でも気づかないほどの、変化。

ハッシュです。

変化について。

-----------

自分でも気づかないほどの変化が、

すごく自分を成長させる。

でも「変化、成長」は、

肯定的側面だけではない。

-----------

そんな話題です。

私はほぼ毎日、アウトプットしたりして、

自分の変化に、以前の自分より、

敏感になっていたつもりでした。

そんな中、ある人から言われました。

「最近、あなたは変わった、

変わりすぎて、付いていけない事がある。」

ハッとさせられました。

ここ最近の自分の中で、

「変化」ってすごく当たり前の事だし、

止めようと思っても止まらない。

でも、「そんなに変わってるかな?」と。

「付いていけなくなるほど、

爆速で変わってるのか?」と。

でも、やっぱり自分は「変化」に対して、

相当、肯定的に偏りすぎていてたかな、と。

それが原因で、その「ある人」を困惑させていたとしたら、

そんな自分の人生を、自分は望んでいないワケで。

ちょっと変化するコトに対して、

前のめりすぎてるのかなーと、

感覚的に、思いました。

ポジティブにもネガティブにもなりすぎず、

自然と「変化」を受け入れて行動する意識が、

ベストなのかなーと。

難しいですねー笑。

自分でも気づかないほどの変化が、

すごく自分を成長させる。

でも「変化、成長」は、

肯定的側面だけではない。

そんな事を、気づき、学びました。

頭ではわかってるつもりなんですがね。

こうして経験をして、初めて

「知ってる」事になるし、

成長する事なのかもしれません。

ハッシュでした。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

4 件のコメント

  • 【変化、成長は肯定的側面だけではない】って、私は好きな言葉です。
    ハッシュさんの記事を普段見ているだけに、
    このタイミングやこの気づきには「人が変化するタイミングの本質的な部分」を見ているよな気がして、私は勝手にワクワクしています。

    • ありがとうございます!
      自分の変化のプロセスには、
      様々な要素も、伴ってきますねー。
      学びです^ ^

  • バランスって難しいですよね。
    自分の変化を良くも悪くも捉えないような、メンタルを付けていきたいです☺︎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。