服を手洗いするという、贅沢。

ハッシュです。

今回は、服の手洗いについて。

前にも書いてますが、私は、

服のケアが大好きです。

(以下、過去の投稿↓)

手洗いできるお気に入りの服は、

洗濯機でなく、自分で手洗いします。

特に気になるものは、縮みも確認します。

改めて、この行為について

考えてみたんですが、

むっちゃ「贅沢」な時間だなぁ〜と思います。

「そんなことに時間を割く事自体、考えられない!」きっとそんな人が、大大大多数ですよね。

※ちなみに、全部の服を手洗いしてるワケではないです、好きな私服だけです。^^;

でも、時間をとって、

その服の汚れてる場所をみつけて、

そこの汚れを落としていく。

また、水中で色の落ち具合を見る。

それがもう、すごく好きなんです。

しゃあないです、笑

洗濯機でもできるのに、

あえてアナログにやること。

コレって、1つの豊かさ、

贅沢だよなーと、そんな風に思います。

余談ですが、

ハンドルネームの「ハッシュ」の由来は、

服の「手洗い」が好き→「hand-wash」→

両端2文字ずつでhash→ハッシュ、です。笑

ハッシュでした。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

2 件のコメント

  • あーー自炊する豊かさに近いんですかね??🙌

    会食が多かったんですけど、回数を減らして自炊するようにしたら心にむちゃくちゃゆとりが出た感じがしました😆

    • そうかもしれませんね^ ^
      そもそも、それをやってる事自体が好き、
      という大前提が私にはあります。

      その大前提があったら、
      世間一般でいう、コスパ、効率的、便利とかは、
      あまりその人にとって、
      そこまでマストなものでは、
      ないのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。