マンスリーメンテvol.3

ハッシュです。

だて塾2年目の、3ヶ月目が終わります。

1年目で習慣化できていなかった、

目標と、今の自分の立ち位置の確認。

月イチで行う、その思考のメンテナンス。

紙のノートに書くのと同時に、

ここにもアウトプットしておきます。

結論から言うと、

○サポートしていただける方々との密度が上がった。

○体調がかなり悪くなった。

○お金、仕事の「現実に直面することで初めて得られる経験の価値」を学んだ。

こんな感じです。

目次

  1. ここ1ヶ月での変化、気づき、改善点
  2. 各重点ジャンルの、これから。
  3. 目標とする未来と、現在地との確認。

1.ここ1ヶ月での変化、気づき、改善点

○自分に協力してくれる人達が手を差し伸べてくれている。そのため、不安、恐れを感じる頻度・量は減っている様に感じている。一方、仕事へ出勤不能な日、出勤するのが困難な日は増えていて、そこへの恐れは増えている。


○自分を助けてくれる人たちの存在と、そこでのやり取りにワクワク感と有り難さを感じている。スウェット、チノパンを新調した事で、好きな服へのワクワク感も増している。


○症状の再発で、やりたい事をする時間はここひと月でかなり減っている。そのせいか、ストレスも感じている。一方、そんなときだからこそ、やりたい事ができる時、とても充実感を感じている。

○家族が健康である事の幸せ。貯金は順調に拡大している事の感動、スウェットの着心地への感動を感じている。

○自分の時間が確保できない事に、ストレスを感じた。相手も自分も正しいことを認識して、その上でやりたくない事を減らしていきたい。

○「楽しい時間を拡大する事」「そうでない時間を削ぎ落とす事」を、すべき事としてとらえていたが、なかなかうまく実践できないひと月だった。

○「ファン」という定義、考え方に初めて認識を整える機会が得られた。

○望む方向に進んでいる実感もある一方、体調不良が続き、心身ともに疲弊している。何かに気づくキッカケだと思っているので、意識して、気づきを得たい。

○体調不良を思いきり「感じる事」ができた。特に「仕事」で。「趣味・娯楽」、特に好きな服に接するのは、全力で「楽しみ」を感じている。

○直感的に「自分に与える事」をしてみた。やはり「ウェアハウス」を着る毎日、ライフスタイルの豊かさに穏やかなワクワク感を感じる。

○資産は着実に拡大している。毎日少額貯金もできている。一日あたりの貯蓄額も前月から増し続けている。

○資産のポートフォリオ・バランス調整については、経験不足なりに、見直す意識で毎月確認している。

○健康面に関しては、体重計に乗る習慣は戻ってきた。またしばらくしていなかった筋トレを少しずつ再開し始めた。

○ウェアハウスの服を増やした事で、自分の1年間のワードローブは、完成しつつある。そこに満足感を感じている。

○家族との時間は、定時退庁出来ない日が出たりしていて、前月よりも減っている。

○家族の記念日を大切に過ごす事ができて、幸せだと時間を過ごした。娘の成長は嬉しい。

2、各重点ジャンルの、これから。

①趣味・娯楽

○「楽しい事」を続ける。「好きなもの」はやっぱり服に関する事。それに触れ続ける。その中で選択と集中を繰り返し、それ自体を「楽しむ。」

○それ以外は、手放す。とにかく、手放す。

○服は、「使う、着ること」にフォーカスしてみる。資産の蓄積のように、服への着用経験を蓄積している。

②家族

○妻との交換日記を続けてきた中で得られた学びを踏まえ、よりよい夫婦関係を気づく。

○自分の時間と、家族の時間のメリハリをつける。

③お金

○アップグレードさせた「毎日少額貯金」を、引き続き、継続する。年内200日を達成する。

○自分のお手本に倣って淡々と資産の拡大を続ける。

○固定費支出を見直し、減らせていないので、やる。

○労働収入の世界観から脱却を意図して、「毎日少額貯金」をやる。

3、目標とする未来と、現在地との確認。

○目標とする未来への意図がブレてきていた。というか、そもそも体調が悪く、目標を意識する頻度が落ちていた。

○自分の内面を整えそれに即した行動をとりたい。

○お金、仕事の話は「一度、現実に直面してみた方が早い」事がある事が分かった。貴重な学び。


ここひと月は、身体の不調もあって、

モヤモヤした月でした。

まぁこんな月もありますよね。

改めてアウトプットしたら、

不思議とスッキリしてきました。

引き続き、静かにワクワクしながら、

楽しんでいこうと思います(^^)

ハッシュでした。

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ハッシュ/HASH

妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。