10年間勤務した整骨院を辞めて感じた事

先月末に10年間働いた院を退職しました

結論から言うと
「やめたいなと思ったら、すぐ辞めた方がいい」と言う事

うだうだ言って行動しない理由をみつけるよりも
スパッと退路をたって
次の道を探した方がいいです

それが別の整骨院に移ると言う選択肢だったとしても

正直、、、

いままでスパッと院を辞める人って
大丈夫なのかなと思ってました

10年勤めてると色々やってても
完全に会社側の人間の意見感覚になるんだなと

自分の置かれてる立場を
全く客観視できてない。のに
「客観視できてる」と思ってる

これが問題

今思えば自分の置かれてる立場を
全く客観視できてない。のに
「客観視できてる」と思ってました

会社のために、真面目に
もちろん遅刻も一回もありませんよ
朝8時に家を出て、夜21時に院を出る
この生活を10年間何も疑わずに過ごしました

院を辞めると、
その院で積み上げてきた実績や院での評価は
実は僕、小学校で皆勤書をとりました!!!
って言ってるのと同じくらいのものです。

あなたは今頑張ってるかもしれない
けどその頑張りは会社のモノとして蓄積され
あなたがすごいんじゃなくて
会社がすごいと言う評価になる

もちろん
技術が向上しファンがつくかもしれない

ただ、そのほとんどが
あなたのファンでなく
会社のファンであり
そのなかの、あなたというだけと言うこと

だから頑張るな!と言うことでなく

頑張る方向性を間違うと
結果が変わってくるって事

長く働くのが悪いことではない

院で10年間働いで良かったことは
いろんな経験を積めたこと

いろんな方に出会えたこと

そのなかでも一番大きいのは
働きながら自分のビジネス

YouTube
「トバにしフィットネス」を
作り上げたこと
https://www.youtube.com/user/KuruTrainingTV

最初に、スパッと退路をたって
次の道を探した方がいいです

と言いましたが

正直怖いですよね

だから
ちゃんと時間を作って
オンラインでもいい
オフラインでもいい

自分の本当のファンを作った方がいい

集客だって本気でSNS駆使すれば
無料なのにすごく強力なツールになる

そこで自分の意見をはっきり述べる

会社で発言すると上司が怖いから
発言を控えている人!

SNSだともっといろんな人から
暴言吐かれたりするんで大丈夫

それでも
自分の意見をはっきり述べる

まずはそれが大事なんかなと

会社内で新しい企画、ビジネスを立ち上げて
利益を生み出すサービスをつくるってのもいいですよね

最後に

会社はあなたが死ぬまであなたを守ってくれません
あなたをまもれるのは自分だけ

では、この投稿で
なにか気付いて
早めに行動できる方が
増えることを祈ります

僕は気付けなかった人間なので
あなたには気付いてもらいたい。

言葉足らずで申し訳ないですが
何か伝わって、きっかけになればなと思っております。

いいね! 7 いいね!
読み込み中...

7 件のコメント

  • ほんとに、この気持ちよくわかります。
    そして、それは私も辞めてから感じた事です。

    私は、辞めてちょっとぼーっとしている時間が長くなりつつあるので、
    見習って、前進しようと思います。

  • 理想と現実がものすごく分かりやすく、
    みんな【気づかないようにしてた、気付きたくなかった内容】だなと思いました。
    やっぱり体験した人の言葉は、心に響きます。
    たくさんの人に届きますように。

    • ボヤッとしている不安は
      明確に言葉にするか
      紙に書くなどして
      わかりやすくした方が良いなと思いました😄

  • Nissyさんと、去年、
    初めてお会いした時の事を、思い出します。
    まだまだ今より何にも動けてなかったあの時、
    出会えていたことに改めて有り難さ感じています!
    ありがとうございます!^ ^
    応援してますねーーー!

  • 辞めるってすごい勇気ですよね。
    私も勤めて9年になるので、いよいよ考えないと。
    勇気をもらいました☺︎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です