「自転車」に例えてみる。

ハッシュです。

先日、投稿メンバーの方が、発信していた記事。

↑こちらで紹介されていた、「豊かな人生のカラクリ」を、勝手ながら、「自転車」に例えてみます。

紹介されていた、カラクリは、

=====

豊かな人生になりたい人

‬‪↓‬‪

引き寄せの法則を使いたい

‬‪↓‬

叶った未来を想像する

そこでどんな暮らしかイメージする

その暮らしの中で、自分が何をしているか知る

それに即した行動をする

現実が変わり始める

叶った未来の暮らしになり始める

私、引き寄せてる?ってなり始める

豊かな人生がくる

=====

でした。

これを、自転車に乗る事に例えると、

◆◆◆◆◆

自転車に乗りたい人

‬‪↓‬

自転車に乗れるようになってる事を想像する

自分が自転車に乗れるようになった時に、

どこへ行って、どんな事を楽しんでいるかを、イメージし、知る。

それに即した行動、補助輪付きでも自転車のサドルに跨って、ペダルをこいでみる。

あるいは、既に乗れるようになっている人から教えてもらいながら自転車に乗る練習をしてみる。

少しずつ、自転車を自分で乗りこなせるようになる。

自転車が乗れるようになった暮らしが、

少しずつ実現し始める

自転車を軽々と乗りこなして、いろんなところへ行き、楽しい暮らしをしている、豊かな人生がやってくる。

◆◆◆◆◆

こんな感じでしょうか?

投稿者のメンバーの方、解釈が間違ってたら、本当にすみませんm(__)m

現時点で私が咀嚼した私なりの例え、です。

多分、ペダルをこぐ経験・行動なしで、自転車を乗りこなせる暮らしを手に入れるのは、ほぼ無理ですよね。

ましてや、いきなり上り坂の立ちこぎにチャレンジしたら、大コケしちゃいそうです。

理想を描いて、補助輪付きでもいい、ただ足で蹴ってでもいいから、自転車にまず乗ってみるのが、大事かなと。

そんな風に思いました。

ハッシュでした。

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

    • ありがとうございます。
      「まとめる」への評価、他の人からもいただいてて、ちょっと自分でもキーワードとして意識してます、笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ/HASH

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。