「ウェアハウス」を取り払った時にも、ある自分の価値。

ハッシュです。

最近の気づきについて。

日頃からお世話になっている方々との

対話の中で、衝撃的な事を諭されました。

「仮にウェアハウスにまつわる活動を、

取っ払っても、

【根底にある、自分の才能、光るもの】が、

あるんだって事を、

自覚しながら進んでみたら?」と。

「ソレが分かったら、そのエッセンスは、

他のコトに、応用が効く」のだ、と。

ウェアハウス関係外で、見出せる自分の才能って…?

結構、刺さる気づきだったというか、

「そんなん、あるのか!?」

って感じでした。

これまでの活動で、ようやく好きが分かってきて、

その好きを発信する事を積み重ねてきたつもりです。

ただ、その根底にある事を見つめる、

そんな視点はまだ無かったというか、

「それが見つけられるステージに行けるところまで

来ているのは、自覚していった方が良い」

とまで言われるとは、思いませんでした。

まずは、楽しむ事。

じゃあどうしたら、その自分の才能に気付けるのか。

○まずは、楽しむ時間を増やしていく。

○その一方で、その中で「感覚的に似ている事」を拾い集めて、共通項を導いてみる。

そんなアドバイスをいただき、

今後の方向性が、また少し変わっていく、

そんな気がしてきました。

ハッシュでした。

いいね! 3 いいね!
読み込み中...

2 件のコメント

    • まだまだぼんやりですね〜
      ただ、「信頼できる好きな人やモノに触れる、応援する、協力する、支援する」は好きでついついやっちゃう感じです。
      まずはもっと楽しい時間を増やしていきます^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ハッシュ

    妻子と幸せな暮らしをしています。 より自由で裕福で豊かな暮らしへ前進中。 アメカジ服靴とそれらのケアが好きです。